FrontPage 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

ルーター設定

   [一つ前に戻る][FairyLand Story for NWN へ戻る

ネットワークゲームで、ホスト役になる場合のルーターの設定

この項目は、自分がゲームのホスト役(サーバー)になるための設定です。

インターネットでNWN等のマルチプレイゲームを遊ぶには一番重要になってくるのは、IPアドレスです。

インターネットに使われているIPアドレスは『グローバルアドレス』と呼ばれる世界で唯一の決められたIPアドレスですが、それだけでは数が足らなくなるので、内側のアドレス。平たく言うと宅内アドレス(ローカルIPアドレス)という物を使ってインターネットに接続する事があります。

たとえば、マンションで1コの「グローバルIPアドレス」を持っていて、各世帯がローカルIPアドレスを持っている。

インターネットでホームページなどを閲覧するのはコレでも問題ないのですが・・・。
[グローバルIPアドレス]<--------[複数のローカルIPアドレスの人達]

ところが・・。ゲームを行うとなると、[外から入ってこなければ行けません]
そとへ出るのは簡単なのですが、中にはいるとなると、グローバルIPアドレスとローカルIPアドレスが「同一」か、もしくは1対1になっていないとイケナイのです。

CATV等は、安くする為にグローバルIPアドレスをユーザーに配布していない場合もあり、その場合はホストになれない事があるのです。

もし、貴方がグローバルIPを持っていて、ルーターを設置しているのであれば、下記のルーター設定でホストになる事が可能です。



(旧Geshi氏資料:NWNのルーターの設定)

ルーターの設定の仕方

 NWNはTCPではなく、UDPを使ってマルチ接続をしているようです。
したがって、ルーター・ファイアウォールのIPフィルタリングに引っかかった場合、まず

プロコトル:UDP
ポート:5120-5300

を通せるようにします。

以下、私のルーター(YAMAHA RTA55i)のNAT設定コマンド


nat descriptor type 200 masquerade
nat descriptor address outer 200 primary
nat descriptor masquerade static 200 1 192.168.0.2 udp 5120-5300
nat descriptor masquerade static 200 4 192.168.0.2 udp 6500,27900,28900

UDPは5120-5300を通せるようになっていればOKですが、うまくいかなかったら6500,27900,28900も開けておくと何とかなるかもしれません。

GameSpyへの接続に問題がある場合
NWNのJoinInternetを選んだ直後の動作は、

TCP:master.gamespy.com:28900
TCP:peerchat.gamespy.com:ircu-2

でGameSpyに繋がるようです。

NWNはUDP(5120-5300等)を使いますが、GameSpyはTCPを使うようなのでTCP(6667,28900)を開けると、もしかしたらうまくいくかも。



Serverの立て方

1.Dedicated Serverの立て方(Win)

NWNをインストールしたフォルダにある"nwserver.exe"を実行します(¥NeverwinterNights¥NWN¥nwserver.exe)。

サーバーを建てるのに「プレイCD」は必要ないので空いているPCでサーバーを立てることができます。

他のPCでゲームをする場合は、ライセンス問題にひっかからないように"nwncdkey.ini"を削除かリネームしておいたほうが無難です。

2.ModuleNameを選んでLoadすればゲームできる状態になります。

上のIPAddressはLANのIPのままですが、Joinする人にグローバルIPを教えて、そのIPを使えば入ることができます。

このNWServerの使い方は以下で説明します。

3.グローバルIPは確認君などで確認できます。

上から三番目にある『現在接続している場所(現IP)』がグローバルIPになります。
しかし、専用線など固定IPを割り振られていない限り、グローバルIPが知らないうちにかわってしまいます。
その為、下で紹介するDynamicDNSサービスを利用するのが一番楽です。

4.ゲームに入るのに脱GameSpyの為、Launcherを紹介します。

管理者にIPを教えてもらったり、固定されている場合は、ConnectionsにあるKylesLauncherが便利です。

AddressにIPを、Portに指定された番号を入力します。
あとは、このLauncherからサーバーを選んで実行すると、自動的にJoinまでやってくれます。

ゲームから落ちた場合、DirectConnectしようにも、あのGameSpy経由ではサーバーが見つかるまでにいらいらするので、毎回IPを入力したとしてもこちらのほうが便利だと思います。

5.サーバーの設定を変更するには、

nwnplayer.iniを直接変更する
ただ、いちばん簡単な方法は、

server.exeで立てる前に、一度NWNからマルチの"NewGame"で設定してサーバーを立てて(nwnplayer.iniが変更されます)、すぐに落として、server.exeを実行すれば新しい設定で起動します。



NWServerの使い方

¥NeverwinterNights¥NWN¥nwserver.exeを実行してサーバーを立てます。

ゲームを始める為に、『モジュール』を選んで『ロード』します。

もう、この時点でゲームで遊べます

以下は、余裕があったら勉強しましょう。

セーブデータの再開はプルダウンリストの下のほうにあるデーターを選びます。

GameTypeは適当にそれっぽいものを選べば無難です。日本のサーバーはアクションに立つことが多いです。

Player vs. Player(PvP)は対人戦の設定です。無し,パーティ,フルの三種類があります。

対人設定
無し不許可。他のプレーヤーを傷つけることはありません。
パーティパーティを組んでいるメンバーを傷つけることはありません。
フルたとえパーティを組んでいたとしても、魔法などの効果範囲内に入っていたら巻き込まれてしまいます。味方の設置した罠は踏んでも大丈夫です

次にチェックボックス

グレーアウトされているLocalCharactersAllowedはキャラのデータをサーバーにするかローカルにするかです。チェックが入っているとローカルキャラ方式です。

EnforceLegalCharacters(ELC)は、Letoなどで種族を変えているキャラをはじきます。こちらはあまり気にする必要はありません。

ItemLevelRestrictions(ILR)は、アイテム装備のレベル制限についてです。チェックが入っていると強力&高価なアイテムは低レベルの時には使用できません。

OnlyOnePartyにチェックが入っていると、サーバーに入った時からパーティを組んでいます。たまにバグがあるのでチェックを入れない方が良いでしょう。

PlayerPauseEnabledにチェックが入っていれば、いつでもポーズをかけることが出来ます。不意打ちや罠発見時に気がついた人がポーズをかけることができるのでけっこう便利です。PW(PersistentWorld:常設)系のMODで複数のパーティがあったり、リアルタイム重視の場合は外しておきましょう。

ReloadWhenEmptyは、サーバー内にプレーヤーが一人もいないとMODがリロードされます。

PostGameToInternetはこの画面からチェックできないようです。チェックが入っているとGameSpyに登録されます。手動で変更する場合にはnwnplayer.iniを直接変更します。[Server Options]>GameSpy Enabled=1と設定。

サーバーの設定については、上記のとおりserver.exeで立てる前に、一度NWNからマルチの"NewGame"で設定してサーバーを立てて(nwnplayer.iniが変更されます)、すぐに落として、server.exeを実行すれば新しい設定で起動できるのでいちばん簡単です。

次にプレーヤーに対しての操作

自分のサーバーに対して好ましくない行動を取るプレーヤーを追い出すことが出来ます。
いきなりブラッと入って来て、こちらを攻撃してきたり、NPCをどんどん辻斬りする信じられない人もたまにいます。そんな人を見かけたらさっさと追い出しましょう。

ゲームからの追い出し方は、対象キャラを選んでBootボタンを押します。
入ってくることを拒否する場合はBanに登録します。

サーバー管理者にはサーバーのログがこのように残るので

[Sun Dec 29 11:56:10] Loading Module: Chapter1
.[Sun Dec 29 11:56:30] Grisgrise Joined as Player 1
........[Sun Dec 29 11:57:48] Tomi Undergallows Died
.[Sun Dec 29 11:58:02] Grisgrise Left as a Player (0 players left)
[Sun Dec 29 11:58:06] Server Shutting Down

怪しい名前や行動がわかります。

無頼漢対策には、PlayerNameを公開して皆でBanしたり賞金首にしたり、GameSpyのBuddyListに登録して名前を見かけたらそのプレーヤーを狩りに行ったりと、追い詰めることができるので、その様な不快な行動を取らずに普通に楽しく遊びましょう。

ゲームをセーブするには

SaveGameにデーター名を書きます。ここに入力された名前とSlotNumberでフォルダが作られます。

SlotNumberはフォルダ名になります。0はQuickSave、1はAutoSaveと最初から決められているようなので適当な番号を振ります。

ServerMessageに入力して送信するとゲーム内にメッセージを送れますが、大抵気がついてくれないので寂しい思いをします。



DynamicDNSを活用しよう
グローバルIPは普通インターネットに接続されている間は変わりませんが、何らかの理由により切断した場合、再接続のときに変わってしまいます(ISPとの契約によると思いますが、通常は変わります)

そこで、GameSpyに登録しないゲームで、サーバーダウン後、グローバルIPが変わってしまったが、サーバー管理者と連絡が取れず、新IPがわからないのでゲームに入ることができない場合(あまりこんなことはないかな)。
もしくは、ゲームのスケジュールが決まっているが、サーバー管理者がいちいち直前にIPを確認して皆に教えるのが面倒な場合
(私、あまりGameSpyが好きではないんです。遅いし、やたらとパスワードのかかっているゲームが多いし)

IPを決めてしまったほうが楽です。

  [一つ前に戻る